« Galaxy Note2 のワンセグは感度が低い? | トップページ | MSP430 で消費電力測定(INA226) (2) »

2013.02.07

MSP430 で消費電力測定(INA226) (1)

しばらく空きましたが。
MSP430 Launchpad と、strawberry linux の電圧、電流測定
モジュールを使って、消費電力を測定するものを作っています。
012ina2261
液晶の上側が電圧で、単位は[v]。下側が電流で、単位は、[mA]表示です。
普通に電流計で測定したものとの比較は、ほぼ同じ値になっています。
また、液晶の下側にある緑の基板がINA226の載った基板です。

まだ途中ですが、とりあえず動くめどがついたので、忘れないうちに。


使った材料

MSP430 で I2C液晶への表示のプログラムは MSP430のI2CでLCD表示を使わせて頂きました。
 私の場合、IAR なので、そのままではコンパイルは通らないので、一部変更しています。変更点は


  • include するファイル。msp430g2452.h
  • 割り込みハンドラ関数の表記変更。
  • TA関係のレジスタ設定の表記
  • SRレジスタへの書き込み表記変更。_BIC_SR.. ->LPM3 or LPM3_EXIT

あたりです。コンパイルが通るように変更するだけで動きました。
(ほんとは、そんなに簡単じゃなかったけど。。それは別途。)

 上記のプログラムはコンパイルが通るようになれば、とりあえず液晶に文字が
表示され、液晶部分の動作確認ができます。

この段階までで、はまったのは、、、

1.両面スルーホールのユニバーサル基板を始めて使ったのですが、
 パターン面(写真のLaunchPad側)ばかり配線していて、部品面の
 ジャンパーを飛ばしわすれていたx2本。
2.LCDが 2.54mmピッチではなく、2mmピッチなので、足を広げて
  実装しているが、このとき、両端側の足は基板の穴に入る長さが短くて
  半田付けしたつもりが、ちゃんとついていなかったx2箇所。
3.これはLaunchpad の問題のように思うが、最後にLPM3 で終了すると、
  (CPU OFFで終了すると?)、その後、IARとの間の通信ができず、
  LaunchPad のUSBケーブルをいったん外さないと、使えない。もちろん
  デバッガも立ち上げ直しが必要。(TI純正のIDEではこんなことは無い。)
4.液晶に外付けコンデンサが必要なのに気がつかず、1uFのコンデンサの
  手持ちも無くて、しばらく塩漬け。(実は1ヶ月以上!!)

ってなところでしょうか。

長くなりそうなので、続きは次回。


|

« Galaxy Note2 のワンセグは感度が低い? | トップページ | MSP430 で消費電力測定(INA226) (2) »

趣味」カテゴリの記事

組込」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

MSP430」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MSP430 で消費電力測定(INA226) (1):

« Galaxy Note2 のワンセグは感度が低い? | トップページ | MSP430 で消費電力測定(INA226) (2) »